皆さま、こんにちわ。

ご無沙汰しております。

Beat-Balanceケーブル設計、Jokoです。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

気がつけば、すっかり2018年も12月

本年も最終月になってしまいましたね!

​本当、過ぎてしまうと、時間が経つのは早いものです。

気温も下がり、冬本番になってきていますので、

皆さま、ご自愛くださいますようお願いいたします。

さて、2018年、夏期ポタフェスにて、初公開の「オーディオケーブルの理想的構造PCSCシリーズ」

リケーブルファンの皆さまより大好評いただき、同年12月8日、業界No1の eイヤフォン様より発売させていただく運びとなりました。

皆さまの、ご支援、ご声援のおかげ様です。

心より感謝申し上げます。

今期のポタフェス、Beat-Balanceのブースにて、

「自分専用の音作り、リケーブル導体種類別、聴き比べトーナメント」開催のお知らせ

改めリケーブルの目的、役割の原点に戻り、リケーブルを軸にした、

「自分専用の音作り、リケーブル導体種類別、聴き比べトーナメント」を開催いたします。

その内容とは、ズバリ、導体の種類別の聴き比べです。

同じ断面積、抵抗値、L寸法(長さ)の条件下にて

① 純銀線

② 銀コート線

③ 高純度無酸素銅 6N-OFC

④ 無酸素銅 OFC

上記4種類の聴き比べいただき、違いは導体の種類のみですので、

例えば、

「純銀線て、こんな音か~」

「銀コート線は、こんな音か~」

「高純度無酸素銅(6N)は、こんな音に出るのか?」

ご自分の、音の好み傾向が明確になるかもしれません。

また、上記4種の導体を、一度に同条件で聴き比べ、比較検証、

出来る機会もめったにありませんので、是非是非、この機会にお試しいただき、

皆さまの今後の「自分専用の音作り」のご参考にしていただければ幸いです。

そして、「オーディオケーブルの理想的構造PCSC」+圧倒的Low抵抗も、

同時にご試聴いただける、好奇心いっぱいの

自分専用の音作りに、一歩と言わず、二歩も三歩も踏み込んだ、

「とことんリケーブルを楽しんいただける」リケーブルトーナメントとなっております。

世界最大のオーディオイベント「ポタフェス」の、BF1のBeat-Balanceブースにて、

皆さまのご来場をお待ちしております。

是非是非、遊びにきてください。

オーディオネタで盛り上がりましょう!

 

最後に、お約束の言葉で締めくくりたいと思います。

「いい音持って出かけよう!」

                                             Beat-Balanceケーブル設計:K.Joko

© Tama Cable CO.LTD/Qingdao Regent Yanxing Electronics CO.LTD

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon